歌詞:ヤンバルクイナ(デモ)




目を閉じるとまぶたの裏に映るあの日の空
果てなく広がる水面と風のないプラットホーム

ゴールを決めてそれに向かって走って
そんなことを繰り返し僕らは今日を生きている
デカイ目標を掲げるほどやりがいを感じられたよね
*←
それでも失敗ばかり続くときもあって何もかも嫌になったけど
僕らはやっぱり走り出す

あの日描いた明日はもう来なくてもまた新しい明日描いて進もう
いつか夢叶う日がくればあの時はよかったね
そう笑える日が来るさ


実は生きてる意味なんてそんなにたくさんなくて
僕ら勝手に生きがいなんて決めて今日を生きている
僕はたくさんいい思い出作って
死ぬ瞬間に思い出し笑いできればいいなんて思うけど
やっぱり、勝ちと負け、成功と失敗だったら
勝って成功したいから泥にまみれても這い上がるんだ

一度目標決めたらそれに向かってただひたすら進むんだ
デカイ壁を乗り越えたら
そこには新しい世界が待ってる

どんな夢でも叶うわけじゃないから僕らギリギリ攻めてく
デカイ壁を越えられないなら
ぶっ叩いてぶっ壊して進めばいいのさ

*くりかえし

折れた翼はもう羽ばたかないけど
また作り上げていけばいいのさ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック